賢者と愚者 4

賢者は、人の不足を慈愛の心で包み込むが、

愚者は、人の不足を自らの咎で上塗りさせる。