スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりなしの祈り(聖別の祈り)

1. 神の子○○の身と心を、あなたの御力(みちから)により、
   聖別してくださいますように、お祈り申し上げます。

2.神の子○○の身に、いかなる試練があろうと、
  困難があろうとも、あなたの全能の御力と愛と赦しを
  信じ貫いていくことのできる不屈の信念と、
  普遍なる愛を与えてくださいますように、
  お祈り申し上げます。

3.過去の多くの義人・聖人が歩んだごとくに、
  親の心情、僕(しもべ)の体をもって、
  あなたの願いに生きることができる神の子○○として、
  導いてくださいますように、お祈り申し上げます。

4.神の子○○の心に命(生命力)と希望と潤いと安らぎを、
  そして真(まこと)の愛が宿ることが出来るよう
  導いてくださいますように、お祈り申し上げます。

5.神の子○○の全ての行動と言動が、あなたの御心のままに
  動じ静(せい)ずることができるよう
  導いてくださいますように、お祈り申し上げます。

  神の子○○の名によってお祈りいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聖別の祈りは、自分の霊的背景と、祈る対象の霊的背景を浄化するためのものです。真心込めて言葉の意味を噛みしめながら祈ることで、確実に浄化の力が臨みます。

○○の中に自分、または祈る対象となる相手の名前を入れて祈ってください。真実の祈りは必ず通じることを信じ、心から祈って下さい。

「あなた」とはヤハウェ、または、あなたの守護神(天使)を指しています。祈りは真心で祈ることが大切です。真実の祈りは時空を超えて必ず通じます。

焦らず信じて祈って下さい。


「祈り」のページへ(Project GAIAホームページ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。