真理の実践

真理を学ぶことに、甘んじてはいけない。

真理は、学ぶために在るのではなく、
実践し、一体となるために在るからだ。