天命に生きる

自らの神性を輝かすこと、
それが、あなたの天命である。

人は天命に生きるとき、
神の子としての道を歩み始める。