神の子宣言

「私、○○○○は、神の子である」と、
天・人・地に向かって、はっきりと宣言しなさい。

宣言することから、すべての道が始まるのであり、
歴史の開拓者としての道が、開かれるのである。
« 飛翔の時 | TOP | 神性の光 »