純粋

幼子のような純粋な魂が必要である。
ただし、純粋な魂とは、幼稚な魂でいることではない。

純粋な魂は磨かれることで、人徳と輝きを増すものである。
« 真の自由 | TOP | 救い »