救いと審判

私はあなた方を一方的に救うために、やってきたのではなく
あなた方を審判するために、やってきたことを知るべきである。

救いとは天にすがることではなく、自らの神性に目覚めることである。