義に生きる者は幸いなり

罪穢れを軽んじる者は災いなり、
彼らは罪に苦しむ者となるだろう。

この世に神を語る者は数多いが、
神の真意に触れる者は少ない。

神の名を語りながら不義を行う者は災いなり、
彼らはこの世で最も罪深い者と言われるであろう。

自らの罪穢れを認め、義に生きる者は幸いなり、
彼らは天国を創る者となるだろう。





« 惑わし | TOP | 義に生きる »