スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神性の光

あなたには、すでに神性の光が、灯っているではないか。

だから思い煩うことを止め、神性の光を輝かせなさい。
スポンサーサイト

神性の光2

神性の光とは、内に秘められたあなたの真我である。

人は、内なる真我に気づくとき、神性の光を輝かせる。

神性の光3

神性の光とは、永遠不滅の命の光であり、

そして、永遠に進化を続ける、愛の光である。

真の自由

義に生きる人は幸いなり。
彼らは、真の自由を得るであろう。

不義に生きる者は災いなり。
彼らは、幸せに見えても心は不自由なり。

真の自由とは、自らの神性を輝かせることなり。

純粋

幼子のような純粋な魂が必要である。
ただし、純粋な魂とは、幼稚な魂でいることではない。

純粋な魂は磨かれることで、人徳と輝きを増すものである。

救い

あなたが救われずして、
人を救いに導くことはできない。

救われるとは、自らのカルマを浄化しながら、
神の子としての神性を、光り輝かせることである。

神性を光り輝かせるとは、
宇宙本源の神の分霊である
あなたの個性を完成することである。

美とは、自然との調和が生み出す、固有の神性である。

美2

人の美しさは愛により輝きを増し、
愛することを通してその実を結ぶ。

美3

形の美は、時間とともに朽ちるものであるが、
心の美は、時間とともに輝きを増すものである。

形の美は、心の美により作られるものである。
だから形の美を求めるよりも、心の美を求めなさい。

美4

美とは固有の神性の輝きであり、
愛により啓発される、光の芸術である。

美5

内面の美は時とともに輝きを増すが、
外面の美は時とともに輝きを失う。

美の本質は神性の輝きであり、
神性の輝きは愛のバロメーターである。

目覚め

夜明けは、神性に目覚めた女性から始まる。

世の男性は、真の母性と女性性に触れなければ、
その魂が癒され、真の神性に目覚めることはない。

一つの個性

あなたは、世界に一つの個性を持っている。

あなたの神性が、光り輝くということは、
世界に一つの個性が、活かされることであり、
それに至る道も、世界に一つの道である。

だから、迷わず、自分の道を信じて歩み始めよう。

母性

神性なき母性は、魔性であることを知りなさい。

神性から生まれる母性を、履き違えてはならない。
 | TOP | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。